メディア造形学部 デザイン学科

キャリア・資格

就職実績

※2021年3月卒業生実績

  • 就職決定率 100% 業種グラフ 職種リスト

これまでの主な就職先

広告代理店・広告制作会社・出版・印刷・
Web・
アニメーション
  • スタジオジブリ
  • 大広
  • CBCクリエイション
  • 博報堂プロダクツ
  • ティー・ワイー・オー
  • アドブレーン
  • ジェ・シー・スパーク
  • スパイス
  • T3デザイン
  • ノーツデザインオフィス
  • クレオ
  • アンティー・ファクトリー
  • インパクトたき
  • たきC1
  • ティ・エム・シー
  • ヘルメス
  • アドパブリシティ
  • ディ・スタイル西川
  • リイド
  • 山崎デザイン事務所
  • スタジオバク
  • エルコンパス
  • タナックス
  • 凸版印刷
  • 新日本印刷
  • 笹徳印刷
  • プリ・テック
  • 伊藤美藝社製版所
  • テレビシティ
  • Bit Beans
  • トランスコスモス
  • エイチーム
  • マイクロウェーブ
  • キュービック
  • アクアリング
  • あとらす二十一
  • ユーフォーテーブル
  • グランゼーラ
  • ワンダープラネット
  • アド・ライブ
  • A-1 Pictures
  • 長田広告 ほか
メーカー
  • 豊田合成
  • トヨタカスタマイジング&デベロップメント
  • デンソーテクノ
  • LIXIL
  • TBエンジニアリング
  • 近畿車輌
  • トーヨーキッチンスタイル
  • 日本メナード化粧品
  • ホーユー
  • ピカソ美化学研究所
  • 浜乙女
  • 春華堂
  • 桂新堂
  • 名古屋製酪
  • アイリスオーヤマ
  • ホシザキ
  • 三洋物産
  • ダイコク電機
  • エレコム
  • 柏木工
  • 脇木工
  • カトージ
  • ドリーム
  • ランドマック
  • 八幡ねじ
  • 玉川堂
  • アビスト
  • ナトコ
  • ニトムズ
  • ケイ・ウノ
  • スギヤス
  • 飛騨産業
  • 古川紙工
  • パブリック ほか
建築・設計・インテリア・ディスプレイ
  • トヨタホーム
  • セキスイハイム
  • 住友林業ホームテック
  • 三井デザインテック
  • タマホーム
  • 日本ハウスホールディングス
  • 藤栄
  • スペース
  • ヴィス
  • 昭栄美術
  • 大和工芸
  • 日展
  • AVANTIA(サンヨーハウジング名古屋)
  • カトウスタヂオ
  • 岡設計
  • サンヒット
  • 太陽社
  • 安江工務店
  • マジカルキッチン
  • ニホンディスプレイ
  • ヤマダホームズ(エス・バイ・エル)
  • 名古屋モザイク工業 ほか
教育・研究機関・行政・流通・サービス・その他
  • 小牧市役所
  • 岡崎商工会議所
  • 愛知県警察
  • カイカイキキ
  • ユナイテッドアローズ
  • 名鉄百貨店
  • カインズ
  • DCMカーマ
  • 共立メンテナンス
  • 清水屋
  • コムテック
  • エルフラット
  • ドコモCS東海 ほか

続きを見る

就職者の声


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 大広について

    120年以上の歴史がある業界トップクラスの総合広告会社です。近年ではコミュニケーション領域だけにとどまらず、ロイヤル顧客を育成することによって培った顧客価値を見極める力を、企業の事業成長へと拡大、発展させています。


    1・2年次の学びで気づいたのは「広告にはデザインのすべての要素が入っている」ということ。ビジュアルデザインやタイポグラフィ、パッケージ、Webサイトなど、授業で身につくあらゆるスキルを駆使できる広告の仕事に魅力を感じ始めました。3年次からは「マーケティングコミュニケーションデザイン」の授業で、ブランディングをもとにグラフィックデザインやキャッチコピーを制作するなど、より広告業界を意識した学びにシフト。また、産官学協同プロジェクトや広告制作会社のインターンシップに参加するなど、学内外で実践経験を積みました。今後は仕事を通じて、人の心に響く広告を世に送り出していきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2020年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 エイチームについて

    ゲームコンテンツや情報サイトなどの企画・開発・運営を多数手掛ける総合IT企業。スマートデバイス向けゲームやツールで世界No.1を狙うエンターテインメント事業のほか、「引越し侍」などのライフスタイルサポート事業、EC事業を展開しています。


    2年次に選択したデザインプロデュースコースでは、実際の企業や自治体とかかわりながら、社会とつながるデザインに取り組みました。町づくりのアイデアを提案する「長久手市まちづくり甲子園」に出場した際には、長久手市に暮らす大学生がそれぞれ持つ知識やスキルを活かして地域の課題を解決する仕組みをデザインし、高い評価をいただき、優勝することができました。実際に学生組織を立ち上げ、地域の子どもと大学生を巻き込んだワークショップも開催しました。入学時、知識が全くなかった状況から身につけたデザインスキルと提案力をもっと高めたくて、就職先には著しく成長するIT業界を選択。今後はWebデザインと新規事業の提案を両輪に、組織を牽引できる力を身につけていきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2020年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 パズルについて

    CM映像やWebコンテンツの制作をはじめ、広告プロモーション、イベントと多様なメディアの企画・運営までを幅広く担う総合制作会社です。「人々が面白がることをデザインする」をモットーに、国内外で多数の広告賞を受賞しています。

    1年次の授業で広告デザインを学び、ポスター、CM、雑誌などの媒体で商品やサービスを社会に発信することに面白さを感じました。「この人に頼めばいろいろと提案してくれる」と頼られるデザイナーになりたいと思ったのはこれがきっかけです。2年次からはビジュアルコミュニケーションデザインコースを選択。多彩なスキルを身につけるため、Webデザインや伝統工芸など枠にとらわれない表現方法を模索しました。例えば3年次の「なごやVISION展」では伝統工芸の有松絞りを現代の日常に落とし込んだ小物をつくり、観光に役立てる仕組みを提案し、高い評価をいただきました。卒業後は大学での学びを活かして、柔軟な発想でクライアントの要望に応えていきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2021年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    三井デザインテック 株式会社

    三井不動産グループの一員として、さまざまなジャンル・シーンの空間をプロデュースしています。住宅やオフィスをはじめ、ホテル・医療施設・商業施設など、企画・デザインから設計・施工まで幅広く手掛けています。

    スペース・プロダクトデザインコースを選んだのは、2年次の授業で、頭に描いたイメージを紙や空間に表現する過程が楽しかったから。その後、住宅や商業施設、インテリアなど多様なデザインに取り組むなかで、大切なのは使う人のことを考え抜いた使いやすさだと気づきました。3年次のコンタクト展では、実際に親子に取材し、使い心地を評価してもらいながら乳幼児用の椅子を制作。来場したある法人の方から備品の制作協力を依頼され、手応えを感じました。卒業後は、住宅からオフィス、ホテル、商業施設、インテリアまで幅広いデザインを手掛ける企業で、使う人やお客さまとの対話を大切にしながら、美しくて人にやさしいデザインを探求していきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2019年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    八幡化成 株式会社

    1965年からプラスチック雑貨製品の製造・販売を行う企業です。「心が豊かに満たされる魅力あるモノ作り」をコンセプトに自社で商品開発を行い、グッドデザイン賞を受賞するなど、国内外で人気のある商品を生み出しています。

    授業のなかで特に印象に残っているのは「デザイン基礎ⅠA(発想と探求)」です。木の実や野菜から特徴的な形を探し出し抽象化する作業を通じて、人工的なものにはない、複雑で完成された美しさに気づいたのです。ここで立体物に興味を持ち、スペース・プロダクトデザインコースを選択。モノが人の気持ちに与える影響をテーマに学びました。卒業制作では、共働きの親が子どもとの時間を共有できるツールを制作しました。地域の子育て支援を行う学内施設「子どもケアセンター」で保護者からお話を伺い、その意見を作品に反映しています。卒業後はプラスチック雑貨製品のデザイナーとして、モノで生活者に豊かさ、楽しさを伝えたいと思います。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2019年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 エルフラット

    ブライダルの企画・運営のほか、挙式後もお客さまとつながっていく企業でありたいと、ウエディングという業態だけにとらわれず、イタリアンレストラン、焼菓子店、カフェ・雑貨・家具店などの複合施設も経営しています。

    デザインといえばポスターやWebデザインを思い浮かべるかもしれません。私もその認識を持っていました。ところが2年次に新設されたデザインプロデュースコースと出会い、その認識は一変。この分野では、身の回りから問題点を見つけ出し、解決までの道筋をデザインするのです。3年次の実習では、名古屋市港区の戸田川緑地公園を調査し、「農業公園」としての認知度を高めるためクイズラリーを企画・実行しました。多数の参加者が訪れイベントは大成功。自分のプランで誰かを幸せにしたいという熱意が生まれ、卒業後の進路をウエディングプランナーに。今後は新郎新婦の気持ちに寄り添った結婚式をデザインしていきます。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2019年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    豊田合成 株式会社について

    トヨタグループの非金属部門の中核を担い、ゴムや樹脂の高分子技術を活かした自動車部品の開発・生産・販売を主軸に行っているグローバルカンパニーです。近年は、LED製品やパワー半導体などの新技術の開発にも力を入れています。




    デザインが持つ役割の中で、「身近な問題を解決する」という側面に面白みを感じています。例えば2年次に取り組んだ「集団的ユーザーのためのパブリックデザイン」の課題では、教室間の移動に不便さを感じ、快適で効率的に移動できる大学内モビリティを考案しました。また、3年次の「なごやVISION展」では災害時に活躍するオケラ型のレスキューモビリティを制作。バイオミミクリー(生物の特徴を取り入れたデザイン)が、見学に来られた企業の方からも高く評価され、自信につながりました。卒業後はデザイナーとして、モーターショーに展示されるような製品づくりにも携わり、ユーザーの快適なカーライフに貢献することが目標です。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2021年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 博報堂プロダクツ

    日本を代表する総合制作事業会社です。博報堂グループの中で、広告制作とプロモーションの企画・実施を網羅する事業領域を持ち、その高い専門性と実施力で日本国内はもちろん海外のプロモーションも牽引しています。

    大学では授業のほか「産官学協同プロジェクト」などにも積極的に参加し、3年次には自治体と協力してショッピングモールのクリスマスイベントを企画。コンセプトから空間全体、照明やツリー、広告物まで、すべてのデザインを参加した学生たちで仕上げ、6日間で1万7800人を集客しました。また3年次には「AICHI AD AWARDS」で2つの賞をいただくことができ、審査員を務める著名な広告会社の方々と交流する機会に恵まれ、広告業界をめざすきっかけになりました。卒業後は、ポスターやカタログなどの紙媒体、Web、イベントなど幅広いデザインを通して、人の意識や行動を変えるようなデザイナーをめざします。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2019年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 日本ハウスホールディングスについて

    1969年の設立以来、全国に展開している住宅メーカー。檜にこだわった住まいづくりで多数のデザイン賞を受賞しています。また、住まいの新たな価値基準として、全商品に太陽光発電システムを標準搭載するなどの環境適合にも取り組んでいます。


    リフォームのTV番組をきっかけに建築士に憧れ、デザイン学科に入学しました。2年次からスペース・プロダクトデザインコースに進み、9坪の狭小住宅や庭の自由設計などの課題を通して、与えられた条件のなかで生活を豊かにする設計手法や工夫の仕方を学びました。3年次に参加した海外研修では、北欧の優れた建築物やデザイン会社を見学したほか、現地の学生と協働して海の家の設計にも取り組み、議論しながらより良い作品をつくる楽しさを実感しました。就職先に、設計士がお客さまとの打ち合わせに参加するハウスメーカーを選んだのは、この経験があったから。今後はお客さまの事情や希望にあわせた理想の家を実現できる設計士をめざします。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2020年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    パブリック 株式会社について

    飲食店や公共施設などで使用されるイスやテーブルなどの企画から製造、販売までを自社で一貫して行う業務用家具専門メーカーです。業界初の「フリーセレクトシステム」を確立し、高品質かつ短納期を武器に業界No.1をめざしています。


    2年次の「スペース・プロダクトデザイン基礎」で、子どもケア学科の学生と協力しながら絵本と人形を制作しました。素材の角を削り、柔らかな手触りを心掛けるなど、子どもが安全に遊べるように工夫したことから、「使う人のためのデザイン」を意識し始めました。3年次からは“誰がどんな目的で使うのか”を考えながら制作に取り組み、「本棚の埃を吸い取る掃除機」、「イヤホンにもなるヘッドホン」など、日常生活の課題をデザインで解決する力を養いました。「海外研修」で、北欧の機能的で洗練された家具に触れたことをきっかけに、家具メーカーを志望し、無事内定をいただきました。今後は学んだ知識とデザインスキルで、人の暮らしに役立つ家具をつくっていきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2020年2月末現在の情報です。

    閉じる


  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる

    株式会社 エイチームについて

    インターネットを軸に多様な事業を展開する総合IT企業です。比較サイト、情報サイト等を展開する「ライフスタイルサポート事業」、ゲームやツール等のアプリケーションを展開する「エンターテインメント事業」、通販サイトを展開する「EC事業」の3つの柱があります。


    自分の方向性が見えたのは、1年次の「デザイン基礎」の授業がきっかけでした。「大学の昼食時間を充実させる」という課題で、学生や教員の潜在的ニーズを掘り起こすうちに、問題の本質を見つけて解決するのもデザインの役割だと気づいたのです。視覚的な表現より、問題を解決できるデザインを追究したいと考え、デザインプロデュースコースを選択。企業のビジョンをデザインするなど、組織をテーマに研究しました。就職先に「エイチーム」を選んだのは、インターンシップに参加し、新サービスの開発に取り組んだ際、新人の意見も取り入れる社風に惹かれたからです。入社後は新しいサービスの提案はもちろん、組織内で仲間を支える役割も担っていきたいです。

    ※掲載内容は在学時に取材した
    2021年2月末現在の情報です。

    閉じる

卒業生の声

  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる



    イケアのビジュアルマーチャンダイザー(VMD)は、店内のレイアウトや空間をデザインする仕事です。店舗という「メディア」を使い、いかにイケアの世界観や商品の魅力をお客さまに伝えるか。お買い物を楽しむ人の目線や導線を考えながら、商品の見せ方をプランニングしています。売り場のレイアウトを考えるだけでなく、商品の選定から携わることもあります。例えばシナモンロールを売り出すなら、あえてコーヒーや紅茶、マグカップやお皿を一緒に並べる。すると、インスピレーションを掻き立てられたお客さまがコーヒータイムを想像し、商品をより魅力的に感じてくれるようになるんです。商品を売るためのコツやノウハウはたくさんありますが、「正解」はありません。一度出来上がったら完成ではなく、常に工夫を重ねていきます。私がいつも大切にしているのは、他のメンバーに違う角度から意見をもらうこと、そしてお客さまの反応を見ることです。思い描いたとおりに商品が売れているところを見ると、やりがいを感じます。


    この仕事につながる重要な考え方を教えてもらったのは、レイアウトの授業です。文字の組み方を学びながら、図版や名刺などをつくったのですが、その過程で情報を整理することの大切さを実感しました。何でも盛り込むのではなく、余計なものを削ぎ落としていくことでより伝わるデザインになるのです。例えば現在VMDとして担当コーナーの商品構成を考えるときは、コンセプトに沿って本当に必要な情報を見極めるよう常に意識しています。またVMDの仕事には、平面ではなく立体的に空間をとらえ、人の流れや行動までを想定する力が必要です。大学時代に平面から立体まで幅広く学んだ経験は、間違いなく私の強みになっています。これからもお客さまがワクワクしたり、ハッピーな気持ちになるような売り場をつくり続けていくために、普段からアンテナを張って、より良いものにたくさん触れることで、自分自身の感性を磨いていきたいと思っています。

    ※掲載内容は2019年8月現在の情報です。

    閉じる

  • 詳しく見る

    詳しく見る閉じる




    顧客の話を聞いてWebサイトの目標や方向性を決め、制作がスタートしたらデザイナーやコーダー、プログラマーと連携し、スケジュールと品質を管理しながらプロジェクトの舵を取るのがWebディレクターの仕事です。もちろん閲覧数を上げることが大前提ですが、「大量の商品をサクサク見せたい」「Webサイトが重くても企業のイメージはしっかり伝えたい」など、顧客の要望で表現は大きく変わります。Webディレクターにはマーケティングに強い人、システムに強い人などいろいろなタイプがいますが、私の強みはやはり大学時代に培ったデザインの知識。例えば顧客へのプレゼンでは、デザインの意図を正確に伝えられますし、デザイナーに修正を依頼する際は、「何か違う」ではなく、「何が違うのか」を論理的に説明できるので、サイトの質も作業スピードも高められます。顧客のニーズも、Webのトレンドも、閲覧者の見る目も日々進化するなかで、期待以上のアクセス数を獲得できた時が最もやりがいを感じる瞬間です。


    デザイナーに憧れてデザイン学科を選びましたが、入学当初の専門知識はゼロ。少しでも多くのことを吸収しようと、厳しいと評判の教員のもとでデザインを学びながら、仲間の制作物やクリエイティブ関連の参考書などに日常的に触れていくうちに感性が磨かれ、少しずつデザインの良し悪しやセオリーがわかるようになりました。当時学んだレイアウトやフォントの使い方、配色のルールは、感覚ではなく「根拠のあるデザイン」に欠かせない力として、今の仕事に役立っています。イラストレーターに憧れてデッサンを猛勉強したり、チームで動画制作に取り組んだり、今思うと大学で過ごした4年間は、デザインという大きなフィールドのなかでの自分探し期。中国人の教員との御縁で卒業後は中国に留学し、その後現地のWeb制作会社で働いたのが、今の仕事に就くきっかけにもなりました。多様な人たちとの交流を通して得たコミュニケーション能力を活かして、今後はデザインやWeb関連のセミナー講師などにも挑戦していきたいです。

    ※掲載内容は2019年5月現在の情報です。

    閉じる

資格

取得できる資格

  • 二級建築士(受験資格)
    ※合格後の免許登録に2年以上の実務経験が必要

目標とする資格

  • CGクリエイター検定
  • Webデザイナー検定
  • インテリアコーディネーター
  • ユニヴァーサルデザイン検定
  • プロダクトデザイン検定 など

PAGETOPへ

資料請求はこちら

受験生サイトTOPへ